yoku1
mariko
kakiuchi
kagau
hikosaka
matumoto
sp5-768×259
キャプチャ

『狂犬病』は実はアレのモデル?

まりこ
みなさん、こんにちは!育児中の薬剤師、まりこです。
『狂犬病』ってご存知ですか?
愛犬がいらっしゃる方は予防接種で名前を聞いたことがあると思います。
実はこの『狂犬病』ですがホラー映画でおなじみのアレのモデルっていわれているんです。
ネットでの拾いネタですが私のブログでわかりやすくまとめてみたいと思います。
今回のお話

___

狂犬病とは?

狂犬病を発症した動物などに噛まれると狂犬病ウイルスが皮膚から体内に入り神経に移ります。
そして脊髄、脳に移動し増殖することで、精神の錯乱、極度の興奮、麻痺による身体能力の低下といった症状が現れます。
また、ウイルスは唾液にも多く含まれます。
そのため狂犬病の動物が他の動物に噛みつくことで傷口からウイルスが侵入しどんどん広がっていきます。
狂犬病は一度症状がでると死亡率はほぼ100%と言われています。
こういった症状から狂犬病はゾンビのモデルにされました。

___

狂犬病とゾンビの違い

狂犬病は私達がイメージするゾンビとよく似ていますよね?
でも、以下のような違いがあります。

  • 人から人へは感染しない
  • 感染してから発症まで1週間~1年

ただアメリカのウイルス学者によれば、狂犬病ウイルスが突然変異し、人から人へ感染したり、発症までの時間が短くなるなど、私達がイメージしているゾンビに近くなることは充分考えられるそうです。

___

もしゾンビが発生したら?

もしゾンビが発生したらどうなるのでしょうか?
恐ろしい結果ですが、私達がイメージしているゾンビが発生したら世界は壊滅してしまうそうです。

ある日、1人のゾンビが発生します。
そのゾンビが毎日1人の人間を発見し、90%の確率で感染さしたとします。
これを感染した人が繰り返していくと、
なんと、たった100日で世界の人口75億人が273人になってしまうそうです。

しかし、ゾンビの生存期間は1年
人間は10%の確率でゾンビを倒すことができると仮定すると、
1000日後には、ゾンビが絶滅することもわかっているそうです。
それでも人口は一時期数百人にまで減ってしまうそうです。

___

まとめ

みなさんいかがでしたら?
今回はいつもと違った話題にしてみました。
狂犬病は日本ではほとんどありませんが、海外ではまだ狂犬病の犬が野良犬として存在しているそうです。
犬にかまれて治療がかなり面倒だったとニュースでやっていました。

日本にない病気は薬も手に入りにくいので十分気をつけてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今回の記事へのご質問や感想は、下記LINE@まで気軽にお問合せくださいね。
(@^^)/~~~