yoku1
mariko
kakiuchi
kagau
hikosaka
matumoto
sp5-768×259
キャプチャ

新型コロナウイルス、自分が感染したときのことを考えて

まりこ
みなさん、こんにちは!育児中の薬剤師、まりこです。
日本では新型コロナウイルスについていろんな報道がされていて、不安がどんどん広がっています。
この、新型コロナウイルスは、これ自体はそれほどおそれることはなく、実際に恐ろしいのは医療崩壊だと言われています。
防止方法はいろいろ皆さんも耳にすると思いますが、自分が感染者になったときのことはあまり報道されていないので分からないと思うんです。
だから今回は実際に自分が感染者になったらどうしたらいいのか?どんな症状がでるのか?をまとめていきたいと思います。
今回のお話

___

新型コロナウイルスってどんなウイルス?

ウイルスには色んな種類があるのですが、ウイルスの突起が王冠のよう見えることから、この種類をコロナウイルスと言われています。
このコロナウイルスはこれまで6種類確認されていました。
このうち4種類は普通の風邪の原因の20%ほどをしめていると言われています。
残りの2種類が中東で発生したMERS、中国で発生したSARSです。

そして今回、中国の武漢で発生した新種のコロナウイルスということで、新型コロナウイルスと言われています。
WHOの正式名は、「COVID-19」です。

話は変わりますがこれまでこういった新種の病気には発生源の名前が付けられていました。
それは発生源を明確にすることで病気の原因を明確にすることが目的とされていたそうです。
しかし、WHOは風評被害の観点から地名を付けるべきではないとし、最近の新種の病気には地名が付けられていません。

___

感染するとどうなるの?

初期症状

新型コロナウイルスの初期症状は、喉の痛みや発熱、咳、筋肉痛、体のだるさ、あと味覚障害があると言われています。
風邪に似た症状で特に37.5℃程度の発熱と強い体のだるさを訴える人が多いそうです。

重症化

初期症状が5~7日間で軽減せず重症化すると肺炎を発症します。
呼吸が苦しくなり酷い咳がでると言われています。
また、肺炎だけでなく、上気道炎や気管支炎などほかの呼吸器系器官にも炎症が生じるケースもあります。
肺炎が生じたしとしても半数以上の場合は治療を行うことで回復してきます。

重篤化

症状が回復せず肺炎が悪化し重篤化すると、急性呼吸器症候群や敗血症性ショック、多臓器不全などが起こり、最悪の場合死に至るケースもあります。
最近では、志村けんさんがこれによりお亡くなりになりました。
___

感染したかもとおもったら

以下のことに当てはまる場合には「帰国者・接触者相談センター」へ相談してみてください。

  • 風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。(解熱剤を飲み続けている場合も含みます。)
  • 強いだるさや息苦しさがある。

※高齢者や基礎疾患などがある人は、上記の状態が2日程度続いた場合

リンク
都道府県別「帰国者・接触者相談センター」

ここで注意して欲しいのは、まず上記に相談することです。
疑わしいからと病院にいきなり行くのだけは辞めてください。
もし自分自身が感染していたら病院の医師、他の患者さんに感染させてしまうかもしれません。
仮に自分が感染していないとしても、病院で自分が感染してしまうかもしれません。
いずれにせよ、いきなり病院にいくのだけは避けてくださいね。

___

まとめ

新型コロナウイルスは感染しても無症状となる場合もあります。
最近ではこの場合、感染させる率は低いと言われています。

いずれにせよ、潜伏期間中であっても感染力が強く、いつのまにか自分の親世代(70~80代)に感染させてしまったとなれば大変です。
高齢者は重症化、重篤化する率が高く命に関わってきます。

だから、自分自身が感染しているかも?という対策をそろそろ始めたほうがいいのかもしれませんね。
私自身、自分の実家や主人の実家に帰ることは両親と相談してしばらく辞めるようにしています。

みんなで協力してこの難局をのりきりましょうね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
今回の記事へのご質問や感想は、下記LINE@まで気軽にお問合せくださいね。
(@^^)/~~~