yoku1
mariko
kakiuchi
kagau
hikosaka
matumoto
sp5-768×259
キャプチャ

部分痩せしたいあなたへ~脂肪には落ちる順番があります~【修正版】

まりこ
みなさん、こんにちは!育児奮闘中の薬剤師、まりこです。よろしくお願いします。
さて、今回のテーマは「部分痩せは、出来るのか?」です。
女性にとって憧れのスタイルになるために、部分痩せって必須ですよね。
でも、実際に部分痩せというのはとても難しいそうです。
それは、なぜなのでしょうか?
今回は、そんなお話をまとめてみました。
最後まで、どうかお付き合いくださいね。

部分痩せできるという妄想

「部分痩せしたいのだけれど、どうすればいいのでしょ?」と女性なら誰でも思ったことはあると思います。
しかし、美容関係の先生に医学的な角度から教えてもらったのですが、部分的に痩せるというのは、非常に難しいらしいです。

通常、食事制限や運動で体脂肪が減少するとき、体全体から平均的に脂肪を減らしていくからなのです。

主人がスポーツジムのインストラクターから同じ内容のことを教えてもらったといっていたので、ほぼ間違いないでしょう。

つまり、体重を落とすことは比較的簡単にできても、気になる部分だけ脂肪を減らすということは、できないのです。
また、筋トレや運動によって、部分的に筋肉量を増やすことは可能ですが、その部分だけ脂肪を減らすということもできません。

脂肪が付く順番

女性の場合、一般的に脂肪は下記の順番で付きやすいといわれています。
女性はホルモンの影響が大きいため男性とは少し異なります。

  1. お尻
  2. 腰周り
  3. お腹
  4. バスト
  5. 太もも
  6. 肩や腕
  7. ふくらはぎ

脂肪が落ちる順番

体脂肪は、大きく分けて下記3種類があります。

  1. 内臓脂肪
  2. 肝臓脂肪
  3. 皮下脂肪

この中で①と②は減りやすく、増えやすいという特徴があります。
一方で③は上記3種類の中で最も減りにくい脂肪です。
脂肪を銀行預金の種類に例えると、
内臓脂肪は『普通預金』
皮下脂肪は『定期預金』
と言えるでしょう(笑)
内臓脂肪は出し入れが簡単で、皮下脂肪は一度入れると出すのが難しいという例えですね。

皮下脂肪は部位ごとに減少していく

脂肪は、内臓脂肪の方が減りやすいということですが、
食事制限や運動を行い、内臓脂肪率も順調に減っていき「いよいよ皮下脂肪が減るぞ!!」と期待するかもしれません。

が!しか~し!!ここで注意があります。
それは、皮下脂肪には、部位ごとに落ちる順番があるということなのです。
だいたい以下の順番で脂肪は落ちると言われています。

  1. ふくらはぎ
  2. 上腕部
  3. 太もも
  4. お腹
  5. お尻

順番に減るといっても、部位ごとに綺麗に減るわけではなく、部位と部位の隣り合ったところが同時並行的に減っていきます。

脂肪を燃えやすくするために

脂肪を燃えやすくするためには、『有酸素運動』がお勧めです。
代表的な有酸素運動は、以下のとおりです。

  • ウォーキング
  • 水中ウォーキング
  • 自転車
  • エアロバイク
  • エアロビクス

有酸素運動の反対で、筋トレやランニングのような運動を『無酸素運動』といいます。

脂肪は、有酸素運動をはじめてから約20分後から燃えていくと言われています。
時々、5分や10分の軽い運動でも脂肪は燃えるというお話は聞くことがありますが、
個人的な感想としてウォーキングを始めてから20~30分でジワっと汗がにじみ、体もぽかぽかと温かくなってきます。
ですから、最低20分間はつづけて運動することをお勧めします。
では、次に有酸素運動するときに脂肪を燃えやすくするポイントを紹介します。

ポイント①成長ホルモン

成長ホルモンを分泌させてから有酸素運動を行うと脂肪が燃えやすくなると言われていいます。
具体的には、有酸素運動をする前に軽く筋トレをやることで成長ホルモンが分泌されます。
時間にすると5~10分程度でも構いません。
筋トレの方法として、出来るだけ大きな筋肉を鍛えます。太ももや胸、背中の筋肉です。
10回が出来るか出来ないかぐらいの負荷の筋トレを行うと良いでしょう。

ポイント②共役リノール酸

共役(きょうやく)リノール酸(CLA)は、主に乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト、バター)に含まれています。
植物油に含まれる、特定の脂肪酸(リノール酸)が形を変えたものです。
最近では、国内外での研究が注目されていて、体内の脂肪を分解、燃焼、抑制する働きがあるとされています。

しかし、ほとんど体内でつくることができないといわれています。
そのため、食品から摂取することを勧められていますが、普段の食生活で、ウエイトマネジメントに必要な量(1日の摂取量)を毎日継続して摂るのはとても難しいことです。
最近では、各メーカが共役リノール酸(CLA)が含まれるサプリメントを発売していますので試してみてくださいね。
私が気に入ってる商品のリンクを張っておきますので興味あるかたはどうぞ。
👉まりこのおすすめ
【CLAサプリメント(紹介ページへ)】

まとめ

いかかがでしたでしょうか?部分痩せというのは、専門家からみてもとても難しいようですね。
大切なのは、健康的に痩せることと考えています。無理せず日々の生活を少しずつ変えながら健康的で美しい体を手に入れたいと私も思っています。
最後まで読んでいただきありがとうございました。
ご意見、ご感想がある方は、下記LINE@までお気軽にお問合せください。